腰痛

どのようなお悩みがありますか?

  • 慢性腰痛が3か月以上、もしくは何年も続いている
  • 痛み止めの薬や注射でしのいでいるが、長続きしない
  • マッサージでも一時的な効果しかない
  • 一日中デスクワークで腰が辛くなる
  • 荷物を持つ、前かがみ姿勢などで腰が痛くなる
  • 長時間座っていると痛む
  • 手術も勧められたが避けたい

ご安心ください。これらは解決できます。

10年以上の腰痛で手術も考えたが、、、「こんなに早く良くなるとは思いませんでした」
潮田芳弘さま 50代男性

10年位前から介護の仕事をして、一度腰を痛めて退職して、又介護現場に戻り、母親の介護と重なりだいぶ腰に負担をかけていて、

痛みがひどくなり我慢できなくペインクリニックに通いがんの人が使っている薬を1日400とマックスまで飲みブロック注射までしましたがあまり変わらずに手術も考えました。
そんな時にゆるゆる整体院を紹介して頂き、わらをもすがる思いでした。

4~5回で調子が良くなり、以前練習していたスクワットもできるようになりました。先生には本当に感謝しています。ありがとうございました。

動画インタビューも撮影させて頂きました。
「手術も考えたが、こんなに早く良くなるとは思わなかった」
などのご感想を頂きました。


※施術効果には個人差があります。

こんなこともできるように。
(元来、筋力がないとできませんので
真似はしないでください)

なぜ病院やマッサージに毎週通っても良くならない? 

当院に来られる方の多くも、整形外科やマッサージ、整体など通院経験があります。
しかしいくら続けてもなかなか改善しない。
3ヶ月、半年ならまだしも(それでも十分つらいのですが)
1年以上、中には10年以上腰痛が続いてる方も珍しくありません。

長年お金と時間をかけてるにも関わらず、改善しないどころか悪化していく。
最終的に手術を勧められる。
が、手術しても必ず良くなる保証はなく途方に暮れてしまいます。

①薬や注射は、あくまで「緊急用」

整形外科では痛み止めの薬や注射といった薬物療法がメインです。
痛みが非常に強い時や緊急時には良いでしょう。

しかし、使い続けることで本当の改善にはなりません。
あくまで「痛みを感じなくさせる」だけだからです。
長期間常用すると、弊害も多く、根本的改善からは遠ざかります。

※状態により、内臓疾患や骨折の疑い、他外科的な処置が必要なケースもあります。
迅速に検査をしたほうが良い場合は適切な医療機関をお勧めしています。

②本当の原因がわからない?

整形外科に行けば、例えば
ヘルニア、すべり症、脊柱管狭窄症などと診断されるか
特に異常なしと言われます。

しかし本質的な原因や具体的な改善法も提示されず
薬、注射、リハビリ。場合によって手術となります。

整体やマッサージに行けば
骨盤が歪んでいる、足の長さが違う、どこどこの筋肉が固い
などと言われるでしょう。

もちろん上記の方法で良くなればいいのですが
そうでないケースも多いのです。

そんな時は、別の原因が隠されています。

腰痛を悪化させる3つのこと

病院などで言われたことが、必ずしもあなたに適切とは限りません。
正しかったら良くなってますし、腰痛の人数だって減っているはずです。
ここでは、良く言われることだけど、実はやってはいけない、悪化させる要素をお伝えします。

1・腹筋などの筋トレ

なぜか今だに「筋肉をつけろ」と言われることも多いようですが
大間違いで、やってはいけないことです。

筋肉の大小・強い弱いはあまり関係ありません。
例えば小さなお子さんは、筋肉が少ないのに腰痛はありません。
30代などで、まだそれなりに筋肉があっても、腰痛持ちもいれば
年配者で筋肉は少なくても、ない人もいます。

その違いは筋肉量ではなく、動きや体の使い方なのです。

また筋トレ自体が余計に痛めることもあります。

(腰痛がなければ、腹筋だけでなくバランスよく鍛えることは良いのですよ。)

今腰痛がある場合は、筋トレで解消はできないしするべきではないのです。

2・薬・湿布の常用

要は痛みをマヒさせるだけなので、根本的解決にはなりません。
それどころか中長期的には慢性化・悪化させることにもなりえます。

(薬についてはここでは詳しく書きませんが
うまく使わないと、弊害が大きくなることは
医者など専門家でも、話されてる方も増えています)

3・コルセットの常用

重いものも持ったり、作業をする時などに使うのは良いのです。
しかし、問題なのはずっとつけっぱなしにすること。

  • 血流が妨げられる
  • 動かさないので、筋肉や関節の動きが悪くなる

など弊害はあります。

例えば骨折など怪我をした場合でも、骨がくっつくまでは固定しますが
その後はリハビリで、動かしていきます。
そうしないと筋肉や関節が悪くなるからです。

怪我や損傷でない場合は、動かさないと改善しないのです。

腰痛の本当の原因とは?

腰痛の原因は一人一人違います。一例として
  • 背骨の動き
  • 腰の筋肉の固さ
  • それ以外の筋肉の固さ(腿や臀部など)
  • ストレスによるもの
  • 猫背や内股など不良姿勢
もし今までの治療で改善してないのなら
本当の原因に対してアプローチできてなかったのです。

当院の実例で言えば

  • 背骨の動きが良くなることで、10年の腰痛が改善
  • 腿裏の筋肉と股関節が正しく動くことで、手術を勧められていた腰痛が改善
  • 腰と臀部の筋肉が適切にゆるむことで、改善
などがあります。

なぜ当院の施術で慢性腰痛が改善されるのか?

①あなたに合わせた最適な施術

先述のように「腰痛」といっても原因は一人一人違います。
痛いところだけが原因とも限りません。
体は全身が繋がっていて、意外な箇所が大元のこともあります。

当院では、一人一人の状態を細部まで確認し
あなたにとっての原因となっている箇所を見つけ、適切に施術します。

②痛くないけど軽くなる施術

整体というと、痛い・怖いイメージがあるかもしれません。
が、ご安心ください。

お客様の声にもあるように
「ソフトだけど不思議と軽くなる」施術です。
結果、体の緊張もとれ、血流が良くなることで根本的な改善になるのです。

③充実したサポートで安心

一例として

  • 1分でできて効果抜群な体操
  • 日常の過ごし方のコツ
  • 腰を痛めない体の使い方

などをしっかりお伝えします。
というのも、普段の何気ない姿勢や動作が、知らず知らずにうちにダメージとなるからです。

日常での負担が減れば、早期改善と長期的な健康も実現可能です。
メールやラインでの質問も受け付けてます。
改善するまでしっかりサポートします。

「情報が多すぎて、結局何をどうしたらいいかわからない」
こんな声も多いのですがご安心ください。
あなたにとって必要なことを、シンプルに、今すぐ簡単にできるように
お伝えいたします。

当院の腰痛への施術のながれ

s5.jpg①カウンセリング・検査
まず詳しく状態を伺い、筋肉や関節・歪みなどから原因や解決法をみつけます。ある程度の見通しを立て、お互い合意があれば施術へ進みます。不安や疑問も遠慮なくお聞きください。

②筋肉を緩める
当院独自の手技で、効果的に筋肉をゆるめます。腰だけでなく、原因となりうる腿裏や臀部(お尻)など全身をみて調整していきます。結果的にはより早期改善になるからです。

②関節を調整
腰椎や背骨全体、股関節などを整えます。しっかり動けるようになれば、痛みは解決していきます。

③生活習慣のアドバイス
日常で負担が減れば改善もより早く、予防もできます。
効果的な体操や、姿勢などをアドバイスします。

慢性腰痛を克服した方の声をご覧ください

「手術」と言われていた腰痛が改善。ズボンをはくだけでも痛かった腰が楽になり、笑顔の日々に!
高橋知子様 70代女性

ある朝おきたらあら!いつもの調子と違う何か下半身に力がなくおかしいと思い整形外科に行き、検査の結果骨粗鬆症との事。痛みが出て手術をする方法しかないと言われながら薬を飲んでるだけの毎日でした。

それから色々病院を変えましたが、私の状態には何のききめもありませんでした。歩いて出掛けるのがこわくて、タクシーを使う日々でした。

そんな時姪がインターネットで探してくれて、思い切ってわらをも掴む気持ちで先生の所に行きました。

親身になって聞いて頂き、その日に直ぐ施術をして頂きましてそれから5回目位の時点で痛みがゆるゆるになり、ズボンをはくだけでも痛かった腰が楽になり、気力、体力、食欲もすっかり落ちてた毎日が笑顔の日に変わりました。

今は先生に教えて頂いたストレッチ等を頑張ってやる様になりました。2年以上痛みと戦って来た無駄な日々にはもう戻りたくありません。

良くなりますよとおっしゃった先生の言葉を信じて本当に良かったと思います。感謝の気持ちで一杯です。
※動画インタビューも撮影させて頂きました。

※施術効果には個人差があります。

病院等で改善しなかった腰痛や体調不良が良くなりました!

脊柱管狭窄症の診断。駅までの15分の道のりで10回休まないといけない状態。駅まで休まず歩けるようになりました!

isikawasankoe.jpg

腰痛と足の疲れが楽になりました

fujitasankoen.jpg

  慢性腰痛が改善し、姿勢も良くなりました!

megumisankoekai.jpg

通院期間・回数と料金について

まず参考に
椎間板ヘルニアなどで手術をした場合
おおよそ240,000円程度。

三週間入院して整形外科と精神科が連携しての治療で
おおよそ210,000円。
(いずれも3割負担の場合。雑誌プレジデントより引用)

当然ながらそれなりに高額にはなります。

当院の場合ですと
初回 9000円→1日2名まで6000円

2回目以降 7000円
※全て税込み
(通院する方向けに回数券がありますが
ご希望の方にのみ案内しています)

慢性腰痛を改善するにはある程度の通院は必要です。
状態や個人差はあるものの
6~9回の通院、トータル費用は4~5万です。
(回数券使用の場合)

〇現金のほかクレジットカード等、お支払い方法は多数です。
来院時にお申し付けください。
kessaihouhou.PNG

  • 全身の筋肉への施術
  • 関節の調整
  • 安心のカウンセリング
  • 充実したサポート
  • 個別アドバイス

以上が全て含まれての金額です。

予約方法・当院への道順

完全予約制のため、電話またはweb予約でご予約をお願いします。
スマホの方はタップでかけられます。

「はい、中野ゆるゆる整体院でございます」と出ますので、「はじめての予約がしたい」とおっしゃってください。

その後に日時を決めていきます。

※施術中などで電話に出られないことが
あります。そのさいはお手数ですが
時間をおいておかけ直しください。

web予約 こちらからお願いいたします。
営業時間であれば電話がスムーズですが
電話ができない場合や営業時間外はこちらをご利用ください。
(お問い合わせ等もこちらからできます。)
ご予約の際は、当院からの返信にて予約確定となります。

当院への道順について

JR中央線中野駅南口より徒歩5分です。
丸井の2F出入口からすぐです。
くわしい道順はこちらをご覧ください。

そのページを見てもらえれば90%以上の方は
迷わずたどり着けています(笑)

もし迷ったばあいは案内しますので速やかにお電話ください。

時間に遅れるとキャンセル扱いになる場合があります。
必ず10分前に到着するよう余裕をもってご来院ください。

追伸

腰痛も無数の原因があります。
しかし、ここまでの説明や実例、頂いた声にあるように
整体施術が適しているケースも多いのです。

病院や、一般的に言われてることが
あなたにとって必ずしも正しいとは限らないのです。
もし正しかったら、今だにこんなに多くの人が
腰痛に苦しむことはないのですから。

(程度の差はあれ、全日本人の7割〜8割は腰痛持ちと言われれいます)

これまで色々やってきたけど、このままでは良くならないと感じてる方は
ぜひご相談くださいね。