プラス思考を超える考え方

小池です

以前いただいた声で気になった点がありました。
もちろん良い意味でですよ。

どの辺が気になったかと言いますと
・不安だった気持ちが少しずつ安心と希望がもてるようになりました。
・だんだんプラス思考で対応できる自分に変わっていきました。

実はこのような気持ちの変化が
一番の特効薬なのかもしれません。

ただし、私自身は元々はマイナス思考だし
こちらのKさんへの対応も、ただ前向きに明るく励ましたのではありません。
それでも私自身、プラス思考とはよく言われますが。

今回は、なぜ、Kさんが気持ちの変化が現れたのか。
そしてプラス思考を超えた思考法まで書きたいと思います。

絶望から希望へと変わった瞬間とは

膝の痛みで悩んでいたKさん。
病院では、「手術が必要ではないが、元には戻らない」ように言われました。

しかし当院にきて、私が診た限りだと、十分なんとかなると判断しました。
もちろん、ある程度の通院は必要だし
依存するのではなく、最終的には自分次第ということも
しっかり話して、です。(これ、大事です)

集中治療中は色々お話ししましたが
どうやら「自然治癒」の見方・考え方で前向きになれたようです。

というのは、一般的な(というか日本の)西洋医学では症状の「原因」を探ります。
しかし自然治癒の見方だと、目的を考えるのです。

例えば熱が出た時も、原因で考えれば
疲れていた、ウィルスをもらってしまった、寒かった、、、、という具合でしょう。

しかし自然治癒の見方だと、「目的」を考えます。
体が熱を高めた目的。
血流をよくし、白血球などの働きを活発にし、侵入したウィルスを弱める。
まだまだありますが、体を守る、治すための反応なのです。

もちろん原因を考えるのも大事です。
しかし、そればかりだとキリもないし
わからなかったらどうしようもなくなります。
(実際、痛みでも病気でも、はっきり原因がわからないことは多いです)

逆に目的から考えれば、体が何をしようとしてるのか考えれば
原因がはっきりわからなくても対応はできます。

では痛みの目的とは何か。

体を守ること。また、治してる時の反応。などが考えられます。
例えば怪我をすれば、動いたりすれば当然痛い。
これは「そんなことしたら、ますます傷が広がるからやめろ!!!」
と体が言ってるのです。

また、治癒活動が活発になった時も痛みが出ることがあります。
どんどん血液を流してる時はそういうものです。

その目的思考などが、Kさんには
ものすごく前向きに感じられたのでしょう。

全てはプラス面とマイナス面がある

さてさて、少しばかり深掘りしますよ。
この世のあらゆる物事は
プラス面とマイナス面(ポジティブとネガティブと言ってもいいです)が存在します。

ちょっと曖昧なので、膝の痛みを例に解説しますね。

確かに、痛いのは辛いし、不安です。それだけ見ればマイナスです。

しかし痛いことで体を守ってるし、治してる過程でもあります。
そして「今の状態、このままだと壊れるてしまうぞ!なんとかせい!」という
膝からのメッセージでもあります。

そこで色々調べて、正しい知識を身につけ、適切な処置をして
本当の意味で改善すれば。未来も元気に歩けるわけです。

短期的に考えればマイナス・ネガティブでも
中長期的にはプラス・ポジティブになることは世の中、たくさんあります。

かくいう私も、重いうつ病になって動けない、仕事もできないことを経験しました。

今となってはそれで良かったと思ってます。色々知れたし、経験できたので、この先メンタル疾患にはならない自信はあります。
(なので、もしあなたが痛みであれ、人生や生活の悩みであれ、今は辛くても将来的には大いなるプラスになります。)

プラス・マイナスや良い悪い・優劣すらない世界

故事にも「一時が万事塞翁が馬」とあるように
(詳しい方、間違ってたらすみません)
刹那的、一つの出来事だけを見て
「良い・悪い」の判断はできません。

なので私は(というか、ある元大学教授でベストセラーの方の提唱する考え方ですが)

プラスもマイナスもない(あるいは全てプラス)と考えています。

宝くじが当たったからラッキーでもなく
(実際、大金が当たって、扱えきれず、むしろ破産するケースも多い)
今日、体調が悪いからアンラッキーでもありません。

よほど嫌な職場でも、辞めて新たな人生の出発をするための気づきかも知れません。

(仕事で言えば、私は比較的早めに組織で長期間働くのは無理とわかったので、退職しました。もしあのまま続けてたら、と思うとぞっとします。廃人になってたかも・・・)

人それぞれ、学ぶスピードやタイミングは違います。
ものすごく辛いこと、嫌なことも、何かのきっかけかも知れません。

そういう考え方・物事の見方も参考にしてもらえれば
健康面も人生全体も、もっと充実しますよ。

小池