良い休日を過ごす3つの秘訣

小池です

痛みや疲れを残さないためには、休みかたが大事です。
悪い休みかたで体調も悪く、頭も働かないのでは
良い仕事なんてできませんからね。

しかし、休みかたは意外と難しいもの。なめてはいけないのです。
そこで今回は、心身ともにしっかり疲れを取り、気分良く過ごすための
休みかたの秘訣を3つお伝えます。

休みかたのコツ①肉体の休息

一日中、寝てれば良いのではありません。
特にデスクワークや在宅ワークの方は、運動が不足しがちです。
ある程度体を動かす方が疲れも取れます。

早足で歩くとか、軽く筋トやストレッチをするのはお勧めです。
他にも、温泉に行ったりも良いでしょう。
整体を受けるのも、もちろんありです。

私で言えば、サーキットトレーニングをしたり
たまに自分で整体を受けたり、銭湯に行ったりをします。
そして夕方は早めに家に戻り、外に出ません笑

「こうでなきゃいけない」のはありませんから
あなたなりに工夫してみてください。

休みかたのコツ②気分良く過ごす(精神・感情的)

良い気分で過ごすこと、面白いことをすること、笑うこと。
そのために一つ二つ、何をすべきか考えてみましょう。
これも万人共通の正解はありませんのであなたが楽しければ良いです。

好きなお笑い芸人のライブに行くでもいいし
好きな場所に行くのも良いでしょう。
適度にならゲームや漫画もいいです。(ただし、本気で貪欲にやってください)

休みかたのコツ③自然のパワーを取り入れる

海、山、滝、森など、自然にはパワーがあります。
理論的にもマイナスイオンがどうとか言われてますが
難しいことは知らなくても「なんとなく気分も体調も良い」のは
あなたも味わったことがあるかもしれませんね。

都心にいると難しいかもしれませんが、公園など
少しでも自然があるところは探しましょう。
あとは時々は旅行するのもぜひやってほしいです。

まとめ

肉体的、気持ち(感情、精神)、そしてできるだけ自然に触れること。
良い休みは積極的に考え、行動しないとできないのです。
だらだらしてるのが良いのではありません。(たまには良いですが)

なんとなく一日が終わってしまった・・・
ってならないよう、ある意味、仕事以上に熱心に取り組んでみてください。