中野で評判の、あなたの身体の悩みを解決する整体院です。

中野ゆるゆる整体院


【膝の痛み】要注意!4つの「よくある」治療法のウソ

以下の4つは「一般的な」膝の治療法ですが
要注意、または絶対にやってはいけないこともあります。

①筋トレ(特に腿の前側)
スクワットやレッグレイズなど。


よく「筋肉を鍛える」よう指導されるようですが
絶対にやってはいけません。

特に腿の前側(大腿四頭筋)を鍛えるように
言われることが多いですが
それで改善することは、まずありません。

理由としては
膝がきちんと曲げられないのに
前側を鍛えても、
余計に曲がらなくなるからです。

筋肉の強さではなく、ちゃんと動けるかどうかが
ポイントです。
(曲げる、伸ばすの動作)

なので筋力ではなく、筋肉の柔軟性が大事です。
100歩譲って筋肉を鍛えるとしても、
前側ではなく裏側をやるべきです。

繰り返しますが、しっかり
・曲げる
・伸ばす
ができるようにすることが
根本かつ本質的な改善です。

②水を抜く

骨折や感染症など、病院での治療が適したケースもあるので
検査のために一度抜くのは良いです。

ただ、そういった原因でない場合、
本質的な原因を放っておいて
「ただ水だけ抜き続ける」のは
なんの解決にもなりません。

水がたまる原因と解決法はこちらに詳しくあります。
http://yuruyuru-seitai.com/pages/case/002380.html

たまるから抜くのではなく、
ほとんどのケースでは
膝関節や筋肉が正しく動けるようになれば引いていきます。

③ヒアルロン酸の注射

軟骨の保護や、動きを滑らかにするなどの目的で
ヒアルロン酸の注射をすることがあります。

が、これだけでは根本解決にはなりません。

そもそもの原因が、関節のズレや、
正しく動けなくなってることなので、
それらを変えない限りはあまり効果はありません。

また、あくまで外からの注入ですので
「本来の」体液とは異なります。
上記のような期待される効果は微妙ですし
却って体は「異物」と判断し、悪影響の可能性もあります。

関節や筋肉の状態を正しく整え、
循環をよくすることが
本当の改善となります。

④手術、人工関節

・歩行困難、痛みが激しく日常生活がままならない
・軟骨が、なくなってしまっている
など、状態によっては人工関節を検討するのも
ひとつです。

うまくいけば、著しい痛みの軽減や消失も見込めます。

デメリットとしては
・耐用年数(15~20年)
・感染症のリスク
・万一合わなかった場合、取り返しがつきにくい
・相応のリハビリも必要
などがあります。

人工関節にしたからといっても
完璧ではないのです。

また、ごく稀なケースではありますが、
人工関節にすることで、むしろ歩けなくなってしまった
ということもあります。

メリット、デメリットをよく考えた上で
検討すると良いでしょう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

中野ゆるゆる整体院のご案内

住      所:
〒164-0001 東京都中野区中野3-34-18 リュミエール402
アクセス:
JR中央線中野駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6304-8782
受付時間:
【平日】10:00〜20:00
【土・日・祝】10:00〜16:00
定休日:
火曜

より大きな地図で 中野ゆるゆる整体院 を表示

24時間web予約はこちらから


ページ上部へ