中野で評判の、あなたの身体の悩みを解決する整体院です。

中野ゆるゆる整体院


「階段を昇ると膝が痛い」解決法とは?

小池です

階段を昇ると膝が痛い方は
多く来院されています。

実際の患者さんの症例を元に
原因と解決法を書いていきますので
ぜひ参考にしてください。

女性の患者さんのケースです。
 
初めの状態は
膝の前(お皿)の痛み。
特にしゃがむ時と、階段を登る時に痛み。
 
検査等をすると、大元は股関節でした。
股関節が固いことから歪みが出て
股関節、膝関節、足首の並びが
悪くなっていました。
 
膝が痛いと言っても、膝だけでなく
体全体を整えることが大事なのです。
 
ただ、階段を登る時い痛むのは
「体の使い方」を変えることも必要。
 
というのは、日常の何気ない姿勢や
体の使い方。
それが悪いと徐々にダメージが蓄積し
いずれ大きな痛みとなるからです。
 
膝に負担がかかる使い方をしていたら
改善も遅れますし、一時はよくても
すぐに再発するでしょう。
 
階段を登る時に痛む方の
特徴があります。
 
簡単に言ってしまえば
前重心
 
階段を登る時にあなたもチェックして欲しいのですが
つま先あたりから着地し
膝が思い切り前に出ていたりしませんか?
 
この登り方だと、その度に負担が大きく
ダメージが重なってしまいます。
 
コツとしては
一旦足裏全体をつけます。
そしたら、内くるぶしの下あたりに体重をかけて
登ります。

やや、かかとに近いところで
昇るイメージですね。
 
そうすると、モモ裏を使った感覚が
出てきます。その使い方が、バランスよく
膝に負担をかけない登り方です。
 
膝関節や全体のバランスが
整ってることが前提ですが、
 
体重のかけ方を少しずらしたり
色々試していくと、
「あ、これなら痛くない」
というポイントが見つかります。
 
初めは意識しながらですが
練習していけば
自然とできるようになります。
スポーツなどと同じですね。
 
「体の使い方」って聞きなれないかもしれません。
が、それができれば
改善も早くその後の維持も楽になります。

普段知らず知らずにやっていた
「体を痛めること」
がなくなるのですから、最も効率的で
本質的なのです。
 
まず正しく整え、正しく体を使えれば
今の痛みだけでなく、何歳になっても
元気で過ごせます。
ぜひ、意識してください。

小池
 
P.S 慢性的な膝の痛みでお悩みでしたら
こちらを参照の上、ご相談くださいね。
 
適切な施術に加え、体の使い方を伝授します。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

中野ゆるゆる整体院のご案内

住      所:
〒164-0001 東京都中野区中野3-34-18 リュミエール402
アクセス:
JR中央線中野駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6304-8782
受付時間:
【平日】10:00〜20:00
【土・日・祝】10:00〜16:00
定休日:
火曜

より大きな地図で 中野ゆるゆる整体院 を表示

24時間web予約はこちらから


ページ上部へ