中野で評判の、あなたの身体の悩みを解決する整体院です。

中野ゆるゆる整体院


【症例】腰痛の改善 50代男性

小池です
 
50代男性Uさん、腰痛の改善症例について。
Uさんの症例や来院時のお悩み、疑問などは
皆様の参考になるので
何回かに分けて書きたいと思います。
 
症状としては、腰痛が10年以上。
病院で薬を飲んだりしてました。
整体や接骨院も行きましたが
思うように改善せず。
 
知人の方の紹介で当院に来院されました。
 
先に結果を言ってしまえば
こちらのインタビューにもあるように
http://yuruyuru-seitai.com/pages/voice/005211.html

二週間あまり、5〜6回の集中治療で改善。
私を担いでスクワットできるまでに回復しました。
 
施術内容うんぬんだけではなく
素直にアドバイスを聞いて実践した
ご本人の取り組みの成果です。
 
今まで何度かお伝えしているように
「関節が正しく自力で動かせること」
が第一条件。
 
Uさんの場合は、やはり腰椎(背骨の腰の部分)
に問題がありました。
(病院でもヘルニアとの診断)
 
そこを正しく動けるように施術しつつ
必要な体操もやってもらうことで
改善していったのです。
 
と、まあここまではよくある話ですが
それより大事なポイントが2つあります。
 
一つは痛み止め薬。
もう一つは「知る」こと。
 
痛み止めの薬については
今までと同じように使い続けながら
整体を受けても意味がありません。
 
薬の作用と整体の効果。
実は全く逆だからです。
 
緊急時以外はよく考えて使わないと
中長期的なデメリットは大きいのです。
 
Uさんにもそれを理解してもらい
少しずつでも減らし、遅かれ早かれ、いずれは
断薬するように伝えました。
 
幸い、かかりつけの医者もどちらかというと
減薬していく考えだったので
その方向で行くことは私も強く勧めました。
 
結果としては予想よりも早めに
「飲まなくても大丈夫」となったので
まあよかったかと思います。

反動もそれほど、というよりほとんど
なかったようでした。
 
今回はここまでにしますが
次回は「知る」ことの重要さについて。
 
腰痛も坐骨神経痛も、ひざ痛も、なんでもそうですが
正体を知れば、余計な不安も恐怖も心配も
いらないからです。
 
というより、そういったネガティブな感情が
痛みをより助長させる一面もあるのです。
 
では次回を楽しみに待っていてくださいね。
 
小池 陽介

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

中野ゆるゆる整体院のご案内

住      所:
〒164-0001 東京都中野区中野3-34-18 リュミエール402
アクセス:
JR中央線中野駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6304-8782
受付時間:
【平日】10:00〜20:00
【土・日・祝】10:00〜16:00
定休日:
火曜

より大きな地図で 中野ゆるゆる整体院 を表示

24時間web予約はこちらから


ページ上部へ