中野で評判の、あなたの身体の悩みを解決する整体院です。

中野ゆるゆる整体院


注意!これをやりながら整体を受けても無駄!

小池です
 
タイトルの答えなのですが
おわかりでしょうか?
 
そう、「痛み止めを使う」こと。
ロキソニンやリリカなどもそうだし
ブロック注射、あるいは湿布薬。
 
これを今までと同じように使いながら
整体を受けても、改善は難しいのです。
 
痛み止めは即効性はありますが
本質的には悪化させます。
 
悪化というと語弊があるかもしれませんが
本当の意味で治るまでには
むしろ時間はかかるのです。
 
薬で痛みをおさえて、本来できないはずの
動き、作業等をすれば
内部はまずます悪化するからです。
 
結果、いつまでも本質的に
良くならないばかりか
ますます量が増えたり
副作用に苦しんだり。

こういった方って結構多く
来院されます。
 
ではどうすればいいか。
 
まず、すぐやめられるなら
そうした方がいいです。
 
どうしても生活上、すぐにとは
いかない場合。
あるいは使っている期間が長い場合。
 
少しずつでもいいので減らしていく。
そのマインドだけは持たないといけません。
最終的には手放せるようにですね。
 
一つ注意点としては
整体を受けた後、好転反応が
強くでることが多いです。
 
一時的に痛みが出たり、
だるくなったりです。
 
ただそれは、今まで封じ込めていたものが
出てきた状態。
また、本当の意味で体を「治す」
働きが強まった状態です。
 
そこを超えていけば
根本的な改善になります。
 
もう一つだけ考えてほしいこと。
 
これはすぐにとはいかなくても、
生活環境は見直してほしいんです。
 
薬で痛みを無理やりおさえながら
仕事なりをする。
 
これは決して健全ではないからです。
 
私がどうこう言えることでは
ないかもしれませんが、、、
 
仕事面、あるいは育児、家事。
やり方を改めていくなり
周りの人に協力してもらったり。
 
何かしら変えていくのは必要なのでは
ないでしょうか。
 
それでつぶれてしまっては
元も子もありませんし
何もできなくなりますから・・・
 
是非一度、考えてみてくださいね。
 
小池

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

中野ゆるゆる整体院のご案内

住      所:
〒164-0001 東京都中野区中野3-34-18 リュミエール402
アクセス:
JR中央線中野駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6304-8782
受付時間:
【平日】10:00〜20:00
【土・日・祝】10:00〜16:00
定休日:
火曜

より大きな地図で 中野ゆるゆる整体院 を表示

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ