中野で評判の、あなたの身体の悩みを解決する整体院です。

中野ゆるゆる整体院


座骨神経痛の改善例と、自覚と実際の違い

小池です
 
今回は坐骨神経痛の症例です。
ご紹介で来院のSさん(50代女性)。
右側のお尻、股関節、足の付け根に、痛みと、つまるような感じ。

日中は比較的はマシだが
朝、身支度をするとき等は痛みが強いとのことでした。
 
状態としては、
一番の改善ポイントが腰椎(背骨の腰の部分)。
腰を反らす動きが減少してました。
次いで右股関節やそれに付随する筋肉の固さ。
 
それらを中心に施術をしつつ、いくつか体操も
お伝えし、実践してもらいました。
 
Sさんはあまり身体を動かすことが多くなかったのですが
動かさないと筋肉や関節は固くなるばかりなので
なるべく動かすよう、良く話しました。
 
そのかいあって、最近はしゃがんだりするのも
痛みなく普通にできるように。
以前はしゃがむのが辛いと時もあったので
しっかり改善してると感じています。
 
こちらのSさん、上記のように改善ポイントはいくつか
ありましたが、自覚症状がある箇所ではないところが
一番の要因となってました。
実はこういうケースって結構多いのです。
 
自分では「こうなってるのかな」と思っていても
そうだとは限りません。
なので、自分で考えてストレッチをしたりも良いのですが
なかなか効果が出ないことも多いのです。
 
これは私自身も経験していて、
昔肩こりがひどかった時も一番の原因が腰にありました。

腰は全く痛くもなかったのですが、かなり固くなっていたのです。
感覚もなくなっていたので
「お前の腰はバカだ!」
と言われましたが(笑)
 
まあこのように、自覚症状とは別のところを整えることで
長年辛かった症状がグッと楽になる事も多いのです。
そういったこともしっかり見て個別に具体的な
対策もお伝えしますので、まずご相談ください。
 
小池

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

中野ゆるゆる整体院のご案内

住      所:
〒164-0001 東京都中野区中野3-34-18 リュミエール402
アクセス:
JR中央線中野駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6304-8782
受付時間:
【平日】10:00〜20:00
【土・日・祝】10:00〜16:00
定休日:
火曜

より大きな地図で 中野ゆるゆる整体院 を表示

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ