中野で評判の、あなたの身体の悩みを解決する整体院です。

中野ゆるゆる整体院


薬と整体

小池です

前回は、当院の整体と他の整体等を
併用してもいいのか、について述べました。

今回は、薬との併用について述べます。
痛み止めの薬や注射、湿布薬などと
整体は併用しても良いのか。

先に答えを言うと、
併用はやめた方が良いです。

なぜなら、目的が真逆のため
それぞれの効果が相殺されるからです。

薬は即効性がありますが、治癒力は
低下します。
緊急時やどうしても痛みが強い時は
強力なツールにはなります。

ただ本当の意味での治す力は低下するので
使い続けても、痛みを繰り返すことに
なりやすいです。

逆に当院の整体は、痛みを瞬間的に
取り去るものではなく、血流を良くし
治癒力を引き上げます。

自然治癒の過程では、場合によっては
一時的に痛みが強くなったり
だるさが出ることもあります。

ただそれは治癒力が高まった時の反応で
そこを超えて一旦良くなれば
好調をキープできます。

このように、そもそも薬と整体では
目的が違うので
両立はできないのです。

根本的に良くしたいのなら、
いきなり全部はやめられなくても
少しずつでも減らしていくことは必須です。

また、そこまで我慢できない程の痛みでは
ないのなら、何となく習慣で使っていた
薬や湿布はやめるか、少しずつでも
減らしていくことです。

湿布や痛み止めの薬などは
簡単に薬局などで買えますが、
万能ではありませんからね。

前回に続き、併用することについて
述べましたが、なんでも重ねれば
良いのではありません。

もしあなたも色々やっているけど
思うように成果が出ないのなら
一度見直してみてくださいね。

また、当院でも相談は無料で
承っております。
「こんな治療をしてるけど続けるべきか」
など、どんなことでも構いません。

そんな時は
まずはお電話かメールをくださいね。

小池

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

中野ゆるゆる整体院のご案内

住      所:
〒164-0001 東京都中野区中野3-34-18 リュミエール402
アクセス:
JR中央線中野駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6304-8782
受付時間:
【平日】10:00〜20:00
【土・日・祝】10:00〜16:00
定休日:
火曜

より大きな地図で 中野ゆるゆる整体院 を表示

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ