中野で評判の、あなたの身体の悩みを解決する整体院です。

中野ゆるゆる整体院


院長日記

【症例】背中の痛み、腰痛の改善事例

更新

小池です
 
Tさん30代男性の事例です。
筋トレをしていて背中がバキッとなってから
背中の痛みと腰痛が続いていました。
 
動かなければ大丈夫でしたが
背中を丸めたり前かがみになったりすると痛み。
腰をねじる動きでも痛みが出るように
なったため、来院されました。
 
痛めてから3週間ほど過ぎていたため
不安もあったことでしょう。
 
状態を診てていくと、背中の一か所に
軽い押圧でも痛いところがありました。
 
こういた場合、まだ炎症が残ってるので
あまり刺激しすぎてもいけないのです。
内部で傷になって、修復中の状態です。
 
恐らく筋トレしている時点でも
かなり筋肉は固かったのでしょう。
それで、ビキッと損傷してしまったのです。
 
こういった場合、傷がふさがるまでは
自力であれこれしないほうがいいです。
自然に治るのを待つしかありませんから。
 
ただ、そもそも筋肉が固いと
傷が治りにくいのです。
血流が悪く、治癒力が落ちていますので。
 
とはいえ、どのように対処していいかもわからず
不安にもなるでしょう。
時間がたってもなかなか
痛みが取れないことも多くあります。

実際施術すると、背中や腰だけでなく
全身の筋肉がカチコチでした。
仕事の肉体的疲労にストレスも多かったのでしょう。

初回はとにかく血流を良くし
傷を治す力、治癒力を高めていきました。
状態は整えたので、あとは基本的に
ほおっておけばいいのです。

ただ、デスクワーク時の注意点だけ
アドバイスはしました。
それが大元の原因だったからです。
 
当然この時点では
傷がまだふさがってはいないため
痛みは残ります。

が、状態を整えておけば自然と傷が治り
痛みも取れていきます。
 
2回目の来院時は早くも痛みは軽減していました。
診た感じも炎症はおさまってるようでした。
あと数回整えていけば
今と、この先も大丈夫でしょう。
 
このように、ケガではないけども
傷になった痛みというのがあります。

Tさんのケースは筋トレでしたが
ぎっくり腰や寝違いなども
そうなのです。
 
こういった場合は、傷がふさがるのを待つしか
ありません。が、多くの場合、言葉は悪いですが
余計なことをしすぎて悪化させています。
 
ちゃんと体の状態を整えて
あとはほおっておいたほうが
結局は早いし無駄もありません。
 
もちろん個人差はありますが、Tさんのように
施術後、3日位で相当軽減することも
あるのです。
その間に自然と治してくれているのです。
 
突然痛くなると不安にもなりますよね。
ただ、仕組みさえわかれば大丈夫です。
 
当院ではしっかり説明もしますので
色々不安がある方も
安心してご相談ください。
 
小池

2018年08月16日 更新

院長日記新着記事一覧

【整体巡り】をする人ほど改善しない理由
小池です 整体やマッサージも色々なところをあちこち巡っている人ほど根本的な改善はしにくいです。例外はありますがそれはのちほど。 理由はいくつかありますが依存して...
2018年08月06日 更新
何年も続く足底筋膜炎を2週間で改善するには
小池です 足底筋膜炎(足底腱膜炎)での来院が増えています。聞きなれないかもしれませんが簡単に言えば、足裏の痛みです。 この足底筋膜炎。病院で改善しにくいと感じて...
2018年07月26日 更新
さまざまな痛み、何歳までなら改善するのか?
小池です 「もう歳だから難しいかな」と思うことはありませんか? 実際、何歳くらいまでなら改善できるのか。一つのボーダーラインとしては65歳です。 もち...
2018年07月20日 更新
注意!苦手なストレッチを避けてませんか?克服すれば改善するのですが、、、
小池です 普段、ある程度は体を動かしている。が腰痛やひざ痛などがある場合。苦手な動き、ストレッチを避けたがることがあります。 もちろん痛いなら無理してやりすぎる...
2018年07月12日 更新
腰痛で病院に通い続けてもムダ!
小池です 「ずっと病院に行ってたけど腰痛が改善しなかった」最近来院された方のお言葉。実は腰痛に限らずこういうことって本当に多いんです。 しかも今まで言われたこと...
2018年07月05日 更新

中野ゆるゆる整体院のご案内

住      所:
〒164-0001 東京都中野区中野3-34-18 リュミエール402
アクセス:
JR中央線中野駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6304-8782
受付時間:
【平日】10:00〜20:00
【土・日・祝】10:00〜16:00
定休日:
火曜

より大きな地図で 中野ゆるゆる整体院 を表示

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ