中野で評判の、あなたの身体の悩みを解決する整体院です。

中野ゆるゆる整体院


西洋医学と自然治癒

整体やカイロプラクティックは、自然治癒力を上げて
健康になることを目的としています。

また、西洋医学(薬や手術など)とは、考え方、アプローチも
真逆とも言えます。

どちらが良い・悪いではありませんが、薬を飲みながら
整体を受けても、整体の効果が相殺されることもあります。

薬がやろうとしていることと、整体でやろうとしていること、
それは反対の事だからです。

両立はできない

根源の考え方として、
西洋医学・・・症状は悪いもの、危険なもの。なくさないといけない。
自然治癒・・・症状は、治るためのプロセス。


例えば、カゼをひいたとき。
熱が出て、喉が痛くなったり、咳、鼻水がでたり、だるくなったりします。

この「症状」に対して、西洋医学と自然治癒では
捉え方もアプローチも真逆なのです。


西洋医学の場合

病院に行くと、薬を出されます。
薬は、熱やのどの痛み、せき、鼻水などの症状を
押さえて軽くはします。

即効性があり、手軽にひとまず楽になるのは
メリット
といえるでしょう。

ですが、長期的にみれば、かえって身体を弱くしたり、
危険なことすらあります。


熱やせきなどの症状は、
「自らが目的をもって、わざとやっていること」
だからです。

この場合は、身体に入ってきたウィルス等をやっつける、
排除するための反応です。

なので症状を無理矢理押さえつけることは、危険ですし、
免疫力低下や、自律神経のバランスを崩したり
し、身体はかえって弱くなります。

短期的なメリットはあるでしょうが、
長期的にはデメリットばかりだと言えます。


自然治癒の場合

対して、自然治癒の場合はどうでしょうか。
熱やせきなどの症状は押さえつけず、
むしろ促進させようと考えます。

身体がやろうとしていることを
サポートするのです。

先ほども述べましたが、
熱やせき、鼻水などの症状は、
身体が目的を持ってやっていること。

熱を上げるのは免疫力を上げ、
白血球等の活動を活発にし、
さらに、侵入したウィルスの弱体化させる
働きがあります。

せきや鼻水、のどの痛みなどもそう。
ウィルスを排出したりしている訳です。

確かにこれらの症状は、辛いかもしれません。
(熱が出ると気持ちいい、と言ってるのは
私くらいでしょうか(笑))

が、こういった反応がないと、場合によっては
命に関わります。

症状をなくすのではなく、サポートする。

この場合なら、もっと熱を上げる、どんどんせきを出す、
鼻水を出し切る、など。
目的(ウィルスを退治する)を達成さえすれば
症状は自然になくなりますし、身体はより強くなります。


これが根本的であり、長期的な健康だと考えます。

これは、カゼだけではなく、全てに言えます。
血圧が高くなるのも、筋肉が固くなるのも、
痛みがでるのもそうです。

血圧なら、例えば何かしらの原因で、
血流が悪くなってしまった。
それは大変だ!ということで、何とかして
循環を起こそうとした結果、血圧が上がったのかもしれません。

だから、短絡的に薬で下げるのではなく、
なぜ、何の目的で血圧が上がったのか。
それを認識しない限り、根本的な健康は
得られないと思います。

西洋医学は悪い?

誤解のないように書いておきたいのですが、
西洋医学を否定しているのではありません。
(個人的にはお世話にならないようにはしたいですが)

MRIやCTなどの技術は素晴らしく、内部をほぼ正確に
診ることができます。

薬などにしたって、即効性はあるので、
どうしても辛い時に使えば、
ある程度の安心感などは得られるでしょう。

何と言っても得意なのは、緊急時でしょう。
事故にあったような時や、命に関わるような
状態の時は、とても頼りになると言えます。


デメリットとしては、

それに頼りすぎると、根本的な健康は遠ざかる。
薬も、副作用のマイナス点が多く、病気そのものではなく、
副作用で命を落とすこともある。
ライフスタイルなどの根本的な原因を変えようとしない。


などがあります。

西洋医学が力を発揮するとき、必要な時は
あると思います。

が、それにばかり頼るのではなく、生活習慣などを
見直したりすることが、根本的・長期的な健康に大切だと、
私は思います。

痛みの考え方

ここからは、腰痛などの痛みについて
どう考えるのか、について。

腰痛や座骨神経痛といった場合、整形外科など
病院へ行くことがあると思います。

割合は少ないですが、中には、骨折していたり、外科的な処置が必要なことも
あるので、それは大事なことではあります。

ただ、現実は特に何をするわけでもなく、
薬を出されて終わり、というケースが多いです。
上記の考えに基づき、とにかく「痛み」という症状を
消そうとするのです。

対して、当院の考え方はこうです。

痛みがあるのは、身体を守るためであり、
健康へのプロセスでもある。


腰痛なら、何かしら腰に負担がかかっている。
それは普段の生活習慣などで、腰にばかり負担が
かかっているのかもしれない。

痛みをださなくてもいいように身体を整え、
生活習慣も見直していく。
そうすれば、自然に痛みは消えていく。


ただし、本質的な健康になっていく途中過程では、
一時的に痛みが増したりすることもある。

時折、「何回くらいで良くなるでしょうか?」
と聞かれることがありますが、
これは難しい質問です。

今までの実績・実例から、「おそらくこれくらい」
多くの方は、3回~6回くらい、などと目安を
言うことはできます。

が、正直に言ってしまえば、
本人次第としか言えません。

もちろん、なるべく早く効果が出るように
最善は尽くしますし、そのための研究や技術の習得は
続けています。

今までの蓄積疲労もそうだし、生活習慣、
食事等、どれだけダメージがあるかは
人それぞれですし、これからどうするかも
本人次第だからです。

例えば、

整体を受けていたとしても、
家に帰ったら一日20時間ずっと背中を丸めて
パソコンをしている。
運動も体操もしない。

食事はいつも、ハンバーガーにポテト、コーラに
ポテトチップスで、ビールも大量に飲む。
たばこを一日2箱吸う。
睡眠の質も悪い。

こんな生活で、「整体に行ってるのに腰痛が治らないな」
と言っても、それはそうです。

まあこれは、かなり極端な例ですが、
それに近いことをしてしまっては、
整体の効果も相殺されてしまうでしょう。

整体における回復過程

実際、当院の整体を受けての回復過程は様々です。
一回目でかなり改善する場合もあれば、
数回施術して徐々に改善する場合もあります。

かなり重症だったり、薬(特に痛み止めやブロック注射など)
を多く使っている場合、一時的に施術後に痛みが増す場合も
あります。

これは、薬によって血流が悪くなっていたのが、
整体によって、グッと血流が良くなったためです。

そもそもは、筋肉や関節が損傷したり、
老廃物がたまったりして痛みがでます。

ここで大事なのは、循環。

特に血液の循環・流れを良くすることで、
損傷が修復され、老廃物も排出され、
結果として痛みもおさまります。

知って欲しいのは、このように損傷が修復されたり、
老廃物が排出されるときも、痛みを出すということ。

ケガをした後、翌日に痛みが増したり、
運動をした翌日に筋肉痛が出るのも、
この原理です。

損傷した箇所に血液を集め、修復(炎症)します。

痛みが増すのは、状態が悪くなった時だけでなく、
このように、健康になっていく過程でも起こります。

痛みが増すと「悪くなったのではないか」
など不安に思うこともあると思います。

が、必ずしもそうではないことを、
理解して欲しいと思います。

とにかく、循環を起こさない限り、
身体は健康にはなりません。

ところが、薬は逆に、自律神経のバランスを崩し、
循環を悪くします。

感覚をマヒさせるので、一時的には痛みは
感じなくなりますが、効果が切れれば戻り、
さらに状態は悪化するのは、そのためです。

本当にどうしても仕方ない時、一時的に使うにとどめておくのが
無難かと思います。

あとがき

最近は、健康ブームだったり、
食べ物への意識が高くなったりしています。

ですがまだまだ、薬にばかり頼りすぎたり、
安易なものを求めてしまう人もいます。

厳しいことを言うようですが、
どこかに不調があるのなら、それは
自分のやってきたことの結果
です。

ちょっと薬を飲んだら魔法のように良くなるとか、
その考え自体が甘い、と思ってしまう人も、
なかにはいます。

整体もそうですが、健康の分野のプロに相談したり、
サポートを得るのは有効だし、大事です。

ですが、根底には、
「自分の責任。自分の力で治す」
という、自分で責任を持つ心構えがないと、
本当の健康にはなれないと感じています。

また、病院を利用するのもいいですが、
医者の言いなりになるのではなく、
自分でも勉強したり、知識を得て欲しいと思います。

ここでも一応、誤解のないように書いておきますが、
医者を否定はしません。中には、整体やカイロプラクティックに理解があり、
患者さんの状態によっては整体を勧める方もいらっしゃいます。
当院の患者さんにも、医者の方もいます。

また、当院に来る患者さんに対しても、病院で診てもらった方が
良いと判断したら、それを勧めます。

ただ、なかには残念ながら、患者さんの利益でなく
自分の儲けを優先してしまう人もいます。
これは何も医者だけでなく、整体の業界でもあります。

ここで色々書いてきましたが、
西洋医学と自然治癒の違いを、少しでも
理解してもらえれば幸いです。










中野ゆるゆる整体院のご案内

住      所:
〒164-0001 東京都中野区中野3-34-18 リュミエール402
アクセス:
JR中央線中野駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6304-8782
受付時間:
【平日】10:00〜20:00
【土・日・祝】10:00〜16:00
定休日:
火曜

より大きな地図で 中野ゆるゆる整体院 を表示

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ