中野で評判の、あなたの身体の悩みを解決する整体院です。

中野ゆるゆる整体院


ぎっくり腰・寝違い等の急性痛の方へ

ぎっくり腰や寝違いなど、急に痛みが出る場合、
多くの場合は筋肉や関節、靭帯などが損傷し、
炎症を起こしている状態
です。

他には、ふくらはぎがつってしまう時のように、
筋肉が硬直し、固まっている状態等が考えられます。

当院にも、時折「急に痛くなったからすぐ診て欲しい」
といったお問い合わせを頂きますが、
予約がすでに入っている事も多く、
当日すぐに施術できないことが多々ございます。

また、炎症を起こしている場合、施術を受けたからと言って、
すぐに痛みが取れるわけではありません。


傷を瞬間的に治すことは不可能ですし、
最終的には自然治癒力で治るしかないからです。

ただ、当院で施術を受けないにしても、
急性痛の本質的な原因などは
必ず知ってほしいと思います。

なぜなら、今の痛みは基本的には時間の経過とともに
楽になりますが、根本原因をしらないと
必ずいずれ繰り返すからです。


仮に繰り返さないとしても、他の症状が出たり、
本当の健康からは遠ざかります。

痛みの経過

ぎっくり腰や寝違いなどの急性痛は、痛みが出てから
2日程度は、痛みが増していくことが多いです。
急性期と言います。

ここで焦ってしまうことが多いのですが、
心配はいりません。

これは損傷した箇所に血液を集め、修復するときの反応だからです。
また、痛みがあることで、傷口が広がる動作を防ぎ、
迅速に回復できるよう、身体が仕向けている
のです。

一般的には痛みの増加=悪化のようなイメージがあるかと
思いますが、自然治癒の視点で言えば、そうではありません。

痛みが強い時は、治癒力が最大限に働き、
身体を治している時
なのです。

なので、痛みが強まる2日は、決して無理せず、
ご自分で一番楽な状態で過ごすことが、
最も効率的です。


動くのが辛いのでしたら、その時期は安静が
良いでしょう。多少、動いた方が楽なら
そうすれば良いのです。

順調に行けば2日後位には、痛みのピークは超え、
少しずつ楽になっていきます。

そうしたら、出来る範囲で歩いたり、体操をしたり
徐々に動かしていくと良いです。

本質的な原因とは?

このような急性痛は、何度か繰り返してしまう方も
いらっしゃいます。

ですが、これにはれっきとした原因があり、
逆に言えば予防もできる
のです。

痛み自体は急に出るものでも、
本質的な原因は、ある程度の期間の疲労の蓄積です。
たまたま運悪く出るのでは決してありません。
それまでの生活習慣によります。


姿勢が悪かったのかもしれないし、運動不足だったのかも
しれません。睡眠や食事はどうだったか?
ストレスをため過ぎていなかったか?

などなど、要因は色々あります。

徐々に疲労がたまり、筋肉や関節が固くなる。
最終的に動きについてこれなくなり、
ビリッと傷になります。

あくまでイメージですが、固くなったゴムホースが
破れたりするような感じです。

だから、長期的に繰り返さず、健康でいたいのであれば、
そういった生活習慣を省みる必要があります。

ひとまずの対処法

上記のように、理想的には急性期は数日間、
痛みが引くまで安静にするなり、
自分で楽な状態でいるのがベストです。

例えば仕事が休めないからと言って無理しても、
結局後々まで響き、余計にできなくなるからです。

ただ現実、どうしても仕方ないのであれば、
痛み止めの薬や注射を使う手もあります。
ぎっくり腰でしたら、コルセットを使うのも
良いでしょう。

痛み止めの薬や注射は即効性と、強力に痛みを和らげる
効果があります。(ただし、あまり効かない方もいます。)

デメリットとしては、

一時的なものであること、
本質的な回復は遅れること
(痛みを感じないため、傷を広げる動作をしてしまうため。
また、血流は悪くなるため)
などがあります。

コルセットも、使いすぎると血流を悪くし、
長期的には改善しきれないことがあります。

どうしても目の前に外せない仕事などがある場合は、
ひとまずの対処法でしのいでください。

ただし、その後は整体等を利用するのも一つですし、
しっかり体のケアをし、それまでの生活習慣を省みることを
忘れないでください。

整体等を受ける時の注意

整体やカイロプラクティック、鍼灸など治療法はありますが、
最初に述べたように、炎症がある場合はすぐに痛みは
取れません。


(なかには1度目の施術で割と楽になるケースもありますが、
炎症以外に原因があった場合に限ります。私の経験上ですが、
ぎっくり腰よりは寝違いの方が、早く改善しやすいかもしれません)

また、特にぎっくり腰で歩けないほど痛みがある場合は、
決して無理せず、数日は安静にするべきです。
2~3日たって、多少楽になるようなら、
整体等を受けるのにも良いタイミングと思います。

(もし2~3日たって痛みが変わらないような場合は、
場合によっては病院での検査も視野に入れると良いでしょう。)

急性痛への当院の施術

炎症がある場合は、その箇所には触れません。
全身のバランスを整えることで、痛む箇所の負担を減らします。
また、血流を良くし、自然治癒力を引き出すことで、
なるべく迅速に回復できるよう、整えます。

負担を減らし、再発予防のためのアドバイスも
させて頂きます。

痛み自体は遅かれ早かれ、取れていきますが、
そこで油断しないことが今後大事です。
生活習慣が変わらなければ、いずれまた
同じことになるからです。

その後も、定期的に整体等を受けるのも有効ですし、
今までの習慣を変えることが長期的な健康に繋がります。
例えば、全く運動をしていなかったのであれば
少しずつ歩いてみる。

いつもコンビニ弁当ばかりなら、たまには
質の高い食事をする、など、少しずつで良いので
変えて行きましょう。

実例

腰痛や座骨神経痛が続き、
ついにはぎっくり腰になってしまったYさん。
整形外科やハリ治療をしても変わらず、当院に電話を
されました。

電話を頂いた時も、歩くのが困難な状態でした。
まだ急性期の痛みが強くなる時期でしたので、
その旨を説明し、後日に予約をされ、来院されました。

来院時は、まだまだ痛みはあるものの、
急性期は過ぎていたので、
ピークよりは軽減。何とかですが、
歩けるようにはなっていました。

何度か通ううちにすっかり改善されましたが、
後にYさんはこう語っています。

「ぎっくり腰になって、鍼灸院に電話した時、
すぐ来るように言われて治療したが、
変わらなかった。

おたくは逆に、すぐ来るのではなく、
少し待つように言われた。
びっくりしたが、数日安静にしたら、言われた通り
少し楽になった。これが凄く印象深かった」

今ではメンテナンスで月2回程通われてますが、
以前のような痛みはなく、元気に仕事等を
されています。

これは別に、その時にYさんがされた
整形外科やハリ治療が効果がないとか、
技術がないのではありません。

何をしても痛みが出る時期だった
だけです。

痛みにはそれなりの理由も目的もあります。
原理を知ることと、自らの生活を謙虚に
見つめ直すことが大事です。

それがわかってくれば、今の痛みだけでなく
この先も健康に過ごせるでしょう。

中野ゆるゆる整体院のご案内

住      所:
〒164-0001 東京都中野区中野3-34-18 リュミエール402
アクセス:
JR中央線中野駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6304-8782
受付時間:
【平日】10:00〜20:00
【土・日・祝】10:00〜16:00
定休日:
火曜

より大きな地図で 中野ゆるゆる整体院 を表示

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ