中野で評判の、あなたの身体の悩みを解決する整体院です。

中野ゆるゆる整体院


膝に水がたまる症状でお悩みの中野区の方へ

  • 膝が痛く、腫れている
  • 病院で「水がたまっている」と言われた
  • 水を抜いて一時的に楽になるが、すぐに水がたまり、痛みも戻る
 このようなことでお悩みなら、このページを参考にして下さい。

はじめに知ってほしい事

kansetsutsuu.png電話で相談を受けることも多いのですが
「膝に水がたまるので、心配だ」
という不安を抱えている方は多いです。
 
詳しくは後程述べますが、
膝に水がたまること自体が悪いわけではありません。
水がたまる事は自然治癒の反応
膝を治そうとしている働きです。

もちろん適切な治療をした方が
良いケースもありますが
必要以上に「水がたまること」
を心配する必要はありません。

「水をためなければいけない理由」があるから
たまるのであって、逆に言えばその理由がなくなれば
自然と水はたまらなくなります。
 
水を抜いても、またすぐにたまってしまうのは
本質的な問題が解決してないからです。

水をためる理由とは

なぜ、水をためるのか?
理湯は大きく分けると2つあります。
一つは、関節内の傷を治すため
もう一つは緩衝材のような役割をするため。
 
ちなみにこの「水」というのは関節液という液体です。
関節は袋に包まれていて、この関節液で満たされています。
役割は、血液と似ていて

  • 酸素や栄養分を運ぶ
  • 老廃物を排出する
  • 関節を滑らかに動くようにする
  • 衝撃を吸収する
などがあります。

膝関節内の傷を治すため

sports_soccer_kega.png膝関節内に傷がある場合、それを治そうとするため、
水をためます。

傷ができる原因は、ぶつける、ねじるなど
「ケガ」をした場合。

他にも、直接ケガをしてなくても
関節や周りの筋肉が固い場合は
何かの拍子に、傷になることがあります。

衝撃を吸収するため

膝関節やその筋肉が固くなったり、
膝に負担がかかるような姿勢・身体の使い方
をしていると、水をためます。

膝への衝撃を減らすために、
敢えて水をためて衝撃吸収の役割をします。

水は抜いた方が良い?

病院へ行くと水を抜くことがありますが、
上記のように、身体は目的があって水をためています。
抜いても、またたまります。というよりも、ためます。
 
痛みがある場合、水を抜くことで一時的に
楽になっても、本質的ではありません。
 
ただし、抜いた水を検査することで傷があるなどの状況を
知ることができます。
そういった目的で一度抜くのは良いでしょうが、
それ以上ただ抜いても解決にはなりません。

解決するには

ではどうしたら、水がたまらないで済むのか。

ケガをした場合

損傷が治ればそれに伴い、多くの場合は
水もたまらなくなります。
できれば一度、整形外科等の病院へ行き
詳しく診てもらうといいでしょう。

ケガは治ったけど水がたまる場合

一度ケガをすると、治っても完全に
元通りにはならないことがあります。

関節がズレたまま固まったり
周囲の筋肉が固くなったりする
からです。

少しずつ動かしたり、ストレッチをしたりで
改善していきますが、できれば専門家の指導のもと
行うのが良いでしょう。
もちろん当院に来て頂いてもOKです。

自分で行うのも良いのですが
どうしてもやり過ぎたりして
却って悪化させることもありますので
その点は注意しましょう。


特にケガはしていない・したことがない場合 

考えれらる原因として
  • 膝関節や周囲の筋肉が固まっている
  • 股関節や腰などが固いため、それをかばって膝に負担がかかっている
  • 膝に負担がかかる姿勢や身体の使い方をしている
膝関節や周囲の筋肉をゆるめ、姿勢などの生活習慣を
改める必要があります。
これも自分でストレッチなどをしてもいいですが
できれば専門家に相談した方が良いでしょう。

ここまでのまとめ

膝に水がたまるのは、傷を治す、関節を保護するなどの自然治癒活動。
膝関節や周囲の筋肉が正常な状態になれば
自然とたまらなくなる。

ケガをしたような場合は
ケガが治ることで自然と引いてくることが多い。
 
ケガは治った、あるいはケガではない場合、
膝関節や周囲の筋肉が固くなっている。
それを正常な状態にすれば、自ずと引いていく。

膝に水がたまる方への整体

  • 水がたまるだけでなく、痛みが伴う
  • ケガは治ったけど水がひかない
  • ケガをしてないのにいつも水がたまる、腫れている
このような場合は専門家に相談することを
お勧めします。
当院の整体も有効ですので
検討してみてはいかがでしょうか。

というのも、やはり自己流で調整するのは
限度がありますし、却って悪化することもあります。
人工関節もメリットはありますが
それなりに費用もかかりますし、万能でもありません。

ある程度の通院は必要になりますが
一度しっかり動ける状態を作れば
長期的に良い状態で過ごせます。

長い目で見れば費用面でも健康面でも
メリットは大きいです。

施術の目的として、膝関節と周囲の筋肉が正しく動けるよう
施術をしていきます。
そうなれば徐々に痛みも引き、水も引いていきます。

施術内容

1、カウンセリングをし、詳しい状態をお聞きします。
不安や疑問などがあれば遠慮なくご相談ください。

sejutule.jpg
2、身体全体のバランスを整えます。
膝だけでなく、股関節や腰の固さが原因となる事もあります。

そのため、当院の施術は必ず全身を施術します。結果的には、その方が膝も改善しやすいです。
 
3、膝関節や関連する関節のズレ・固さを調整します。
 
4、必要に応じて生活習慣の指導をします。
例 体操やストレッチ、身体の使い方など

施術料金

初回 8,500円(初検料3100円+施術料5,400円)
2回目以降 5,400円
6回券 29,400円(初回から購入の場合は
初検料が入り、32,500円となります)

※カウンセリングは無料でしております。
一度カウンセリングをした上で、通院を
検討されるのもOKです。

通院回数やペースについて 

状態により個人差がありますが
膝の屈伸運動がある程度できるような
比較的軽度な状態でしたら
3~5回程度。

膝が伸びきらない、屈伸や正座ができないなど
動きに著しく制限があるような場合は
5~10回程見ておいてください。

できれば最初は
1週間に2度くらいのペースで
施術をすると効果的です。

状態により、目安はお伝えしますので
ご安心ください。

実際の改善例の一部

実際に当院に来院された方の改善例の一部を
紹介します。

小泉さま 40代女性

右膝の痛みと、水がたまっている状態。
治療をしていくことで
痛みが引き、歩くこと、自転車に乗る事も
できるようになりました。
それに伴い、水も引いてきました。

頂いた喜びの声

miksankoe.jpg

K・Sさま 40代女性

膝の痛みが強く、腫れて水もたまっている状態。
膝関節や全身を整える事で改善し、
自ずと腫れて水がたまった膝も
すっきりしていきました。

頂いた喜びの声

KSsankoe.jpg

追伸

knigiri.jpg冒頭に述べましたように
水がたまること自体は自然治癒の活動であり
必要以上に心配はいりません。

ただ、痛みが伴い、続く場合や
色々な治療をしても変わらない場合は
ご相談ください。

今は何とかしのげても
将来的に不具合が出ることも
あるからです。

まずは相談だけでもOKです。
お電話を頂ければと思います。

中野ゆるゆる整体院のご案内

住      所:
〒164-0001 東京都中野区中野3-34-18 リュミエール402
アクセス:
JR中央線中野駅徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6304-8782
受付時間:
【平日】10:00〜20:00
【土・日・祝】10:00〜16:00
定休日:
火曜

より大きな地図で 中野ゆるゆる整体院 を表示

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ